ポリネシアンセックスとは

ポリネシアンセックス

  • アメリカの宗教学者ジェイムズ・N・パウエル「エロスと精気」という著書で紹介された
  • 五木寛之著「サイレント・ラブ」や「愛に関する十二章」で有名になったセックスの方法の1つ
  • ポリネシアンセックスは、精神的な交わりを重視している
  • 挿入は5日に1回だけ、4日間は愛撫だけ
  • 前戯に1時間以上かける。挿入後30分は動かず、抱き合ったり触るだけにとどめる
  • 互いの骨盤がつけられる体位が最適
  • イったあと動かず、抱き合ったまま過ごす
  • 午前中にする
  • 男性のオーガズムが長くなる効果がある

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です